Facebook Twitter Gplus RSS
formats

野菜にお肉にご飯にとバランスよく食べることができる定食は、食生活が偏ってしまいがちな私たち現代人にとっては健康に配慮した有り難いランチメニューです。
日替わり定食をやってるお店なども多く、メニューに飽きることもなく楽しく食事をすることができます。

日本橋駅から徒歩3分程度のところにある「根室食堂」ではリーズナブルな値段で定食ランチを食べることができます。
初めて行った方には多少システムが分かりにくい部分もあるかもしれませんが、このお店ではなんとランチタイムの定食についてくるご飯と味噌汁はおかわり自由となっています。
丼もののご飯のおかわりはできませんので、注意が必要ですが、定食のご飯と味噌汁がおかわり自由というのは、沢山食べたいビジネスマンや学生にとっては非常に有り難いサービスだと思います。
値段もリーズナブルで、名物のサンマ焼き定食はなんと580円で食べることができます。580円でご飯と味噌汁がおかわり自由なんですが、凄まじいコスパです。

お近くで働いている方は一度行ってみることをおすすめします。


 
formats

春を目の前にして、歓送迎会の季節がやってきましたね。
別れは寂しいものですが、最後にみんなでパーッと盛り上がりましょう。
にぎやかに宴会するなら、秋葉原の個室居酒屋がおすすめです。

かまくら 秋葉原店」は駅からも近く、大小様々な個室がある便利なお店。
少人数なら、北国のかまくらをイメージした雰囲気の良いかまくら個室が、大人数なら最大38名まで利用可能なお座敷個室がおすすめです。
また、ボックスタイプのテーブル席や、掘りごたつ席もあるので、人数に合わせて選択できます。

  

人気の飲み放題付き宴会コースは3500円から利用可能です。
各地の新鮮食材や、旬の食材にこだわった料理は、鮮魚のお刺身やサラダ、煮物、種類豊富な前菜などでいただくことが出来ます。
今の季節なら、まだまだお鍋も人気です。
熟成豚とたっぷりの野菜の柚子塩しゃぶしゃぶや、ぷりぷりの大仙鶏のトマトチーズ鍋、ぴりっと辛い山椒を使用した牛すき鍋などコースによってはお好みの鍋を選べるものも。


飲み放題のドリンクは50種類以上。
こだわりの焼酎や、人気のフルーツサワーなどお酒好きな人にも苦手な人にも楽しんでもらえるメニューになっています。
事前予約で、オリジナルケーキの用意をしてくれたりもするので、サプライズなどにもおすすめです。

歓送迎会のお店選びで迷っているなら、ぜひどうぞ。


 
formats

かしこまって食事をする高級店もいいですが、気楽に通うことのできる焼鳥屋さんも捨てがたいですよね。

九段下駅から徒歩5分のところにある「東京やきとん 九段 てっぺいちゃん」はそんな気楽に通える焼鳥屋さんです。
ホテルホテルグランドパレスから近いので、場所も分かり易いと思います。店内の雰囲気も堅苦しくなく、お一人様のお客さんも多いです。
比較的綺麗な内装なので、女の子にもおすすめです。

焼鳥にビールで一杯やるのもいいですが、豚バラやつくねをご飯に乗せて丼ぶりにするのもランチタイムにはいいですね。
ボリューム満点のモツ煮丼と焼き鳥丼が700円とのことですので、予算的にも手頃です。

焼鳥がメインの店ですが、牛もつ煮込みやレバカツなどその他のメニューも楽しむことができます。
ドリンクは生ビール、ホッピー、ハイボールや日本酒、焼酎、サワーなど定番系のものが一通り揃っています。

大人数の宴会にはちょっとですが、1人〜3人程度でまったり飲むならおすすめです。


 
formats

歴史のある東京の下町“浅草”には各種老舗が並びます。飲食店にも老舗が多く、100年以上の歴史を持つ店だって珍しくありません。
そんな浅草で営業する蕎麦屋さん「尾張屋」も老舗の一つです。
なんと創業は明治3年と言いますからビックリですね。老舗と聞くと古い内装や入りにくいというイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、尾張屋は清潔感のある綺麗な内装で、一見さんでも気軽に足を踏み入れることができます。
ただし、かなりの人気店ため、行列ができていることも多く、時間帯によっては待ち時間が発生します。
なるべく時間に余裕のある時に来るのがいいでしょう。

看板メニューは天ぷら蕎麦で、ほとんどのお客さんが天ぷら蕎麦を食べているようです。
天ぷらのエビが非常に大きくボリューム満点で、食べ応えがあります。蕎麦以外にも大きな海老天の乗った天丼も有名なようで、そちらを注文される方も多いようです。
値段も良心的で地元で愛されているのが伝わってくる地域密着型の名店です。


 
formats

新鮮なお魚をいただくなら、日本酒でしょう!というのはもはや、おじさんの考え方かもしれません。
最近の女子会では、魚介料理をワインでいただくようですよ。確かに、お魚には白ワイン、と聞いたことがあります。

高円寺にある「魚介Grill恵比寿屋」は新鮮な魚介料理と豊富な品揃えのワインが楽しめる居酒屋です。
洋風のシンプルな内装の店内は、テーブル席とカウンター席、大人数で利用可能な個室があり、全52席の広めのお店です。


人気の女子会コースは鮮魚を使用したおしゃれな創作料理をいただくことが出来ます。
アボカドとマグロのタルタルやサーモンムース、三種の鮮魚のカルパッチョなど新鮮な魚介を使ったメニューをはじめ、濃厚チーズフォンデュや日替わりのパスタなど女性人気の高いメニューが並びます。

飲み放題のメニューは、定番のビールやサワー、カクテルのほか、赤白のグラスワインとサングリア、4種のワインカクテル、さらにスパークリングワインも飲み放題でいただくことが可能です。
通常はデザート三種の盛り合わせですが、誕生日などの特別な日には自家製のホールケーキを用意してくれるそうです。

また、単品注文ならおしゃれなフルーツジャーカクテルやお得なボトルワインもおすすめです。おいしい魚介料理でおしゃれな女子会を楽しんでくださいね。


 
formats

ランチの定番メニュー丼ぶり。様々な丼ぶりがありますが、多くの人は丼ぶりランチといえば海鮮系を連想するのではないでしょうか。
もちろん、海鮮丼ぶりは名店も多く、ファンも多いのですが、今回はちょっと趣向を変えて、がっつり肉系丼ぶりをご紹介しましょう。

ニュー大崎ビル内「里のうどん」の名物ランチといえば”藤沢名物・バラ丼”。
特製の甘辛タレで炒めた肉厚のバラ肉が、大盛りキャベツの上に盛りつけられた丼ぶりで「全国丼グランプリ」の肉部門で金賞を受賞したほどのメニューです。

ボリューミーな丼ぶりは、たっぷりのお肉が味わえて、並盛り690円。
バラ塩丼なら730円、さらにバラ丼にうどんを付けた定食は800円程度。うどんも小うどんという割に、しっかりした量なので満腹間違いなし。
このボリュームでこの価格…うーん、庶民の味方ですね?。今ではお客さんのニーズに応え、日曜日もランチ営業を行なう人気店です。

もちろん店名にあるとおり、もともとうどん屋さんなので、うどんメニューも充実、好評を得ていますよ(^O^)


 
formats

焼鳥人気は廃れることがありません。季節を問わず、ちょっと一杯やるのに最適だからでしょうか。
ここ、御茶ノ水界隈でも、人気のお店が多く、その一部をご紹介します。

◎串よし お茶の水店
老舗感溢れる、正に焼き鳥屋さんという感じのお店です。とにかく美味しいと評判で、また、”つなぎ”という珍しい部位が食べられるのも特徴。
これは心臓と肝臓の間の部位で、コリコリした食感としっかりりした味わいが人気です。
また、焼き鳥屋さんでは珍しい、油淋鶏(ユーリンチー=鶏の唐揚げに甘酢醤油のタレをかけた中国料理)が絶品との声も多数。
リーズナブル価格のお店で、会社帰りにふらりと立ち寄るには最適ですよ。

◎鳥益(トリマス)
新御茶ノ水駅からすぐのお店。お得な「おすすめ八本コース」が人気です。しっとり柔らかなササミや、旨みを凝縮させた手羽先などが一度に味わえます。
もちろん鳥刺しも楽しめますよ。多くのお客さんから「完璧な接客」と賞賛される、サービス対応も人気の秘密です。

歓送迎会シーズン間近ですが、その前に、ちょっと少人数で、あるいは一人でふらっと立ち寄ってみるなら、こうしたお店がオススメです(^^)


 
formats

海鮮料理というだけで、今夜は豪華な食事なのかな、と期待を膨らませます。
船盛や寿司など見た目の華やかなものもありますが、贅沢を極めたコラボレーションや、調理法をリーズナブルに楽しめるお店があったらうれしいですよね。

そんな豪華な海鮮料理がおすすめの神戸元町にある居酒屋神戸創作Dining 縁 」は、ビルの高層階から夜景を楽しめるお店です。
個室や宴会席など様々なテーブルで神戸の夜景を楽しめるうえ、プライベート空間を楽しめる完全個室も充実している便利なお店。

こちらのお店のウリは、その色鮮やかで豪華な海鮮料理です。
様々な種類の鮮魚のお刺身の盛り合わせはもちろん、脂の乗った中トロで濃厚なウニを包んだ贅沢の極みを体感できるものや、数種類の海老を一度に楽しめる海老好きにはたまらないサラダ、鮮魚を丸ごと使用したアクアパッツァなど様々。

  

もちろんA5ランクの和牛を使用したステーキや、濃厚なフォアグラを使用した肉料理などのメニューも充実しています。
なによりうれしいのがどれも居酒屋価格で楽しめるということでしょう。
シェフのいる高級レストランで出されてもおかしくないような贅沢食材を使用した料理がお得に楽しめるのですから。

混雑が予想されるので、事前の予約がおすすめですが、
宴会はもちろん、デートや家族での利用にも便利なお店です。
ここぞ、という日に利用してみてください。


 
formats

新橋といえば、会社帰りのサラリーマンのオアシスというイメージですよね。
そんなサラリーマン達の舌を唸らせる人気の焼鳥居酒屋があります。
それが「串こまち」、JR新橋駅鳥森口から徒歩2分です。

さらに27席のこじんまりと落ち着いたお店です。
お店の自慢は、産地直送で送られてくる新鮮なお肉です。
それをこだわりの備長炭で丁寧に焼いてくれます。
中でもお店一押しはふわふわつくね。不思議な食感で美味しいと評判です。

アルコール類は、焼鳥屋では珍しく、カクテルの種類が豊富なのも特徴の一つです。
もちろん、焼鳥屋さんらしく、全国各地の日本酒や焼酎を取り揃えています。
飲み放題2時間、1500円コースと、2000円コースもあります。
店員さんは、気さくな方が多く、接客にも定評があるようです。
平均予算が、2000円から3000円とリーズナブルなのも人気の理由の一つですね。


 
formats

頻繁に食べても飽きないのは、やっぱり和食。
なぜかホッとしますよね。

ランチに和食を食べたい気分の時は
中野にある「丸子亭(まりこてい)」がオススメです。
中野ブロードウェイの2階にあり、自然薯を使った贅沢なとろろ料理が名物です。

テーブル席が1つとカウンター8席のみの小ぢんまりとした店内は、とても家庭的な雰囲気です。
メニューは、自然薯をメインとした丼ものと定食が基本で、静岡の郷土料理だそうです。
丼ものは、マグロと納豆、卵のまぜこぜとろろ丼、まぐろ山かけ、ネギとろ、桜えびとしらすの紅白とろろ丼等々6種類あり、これにけんちん汁や小鉢が付いて1500円前後です。
定食は4種類あり、けんちん汁や小鉢の他、一品料理が付きます。

定食の麦飯は小さなおひつで出され、かなりご飯の量は多いはずなのですが、ズルズルとすすりながら食が進みます。
やっぱり普通のとろろと違って、自然薯は粘りや風味が格段に良いです。
ご飯にかけるとろろ汁はお味噌で味付けされているのですが、自然の味を損なわないようにお醤油よりもベストなのでしょうね。

自然薯は昔から滋養強壮に効くと言われています。
ちょっぴり贅沢なランチになりますが、ぜひ自然薯で英気を養ってくださいね。