Facebook Twitter Gplus RSS
formats

近年は、様々なスタイルの居酒屋があります。
お洒落で洋風のお店や高級和食店のようなお店等、好みの雰囲気でお店を選べるようになりました。

和風のお店でゆったりと過ごしたいなら
幡ヶ谷にある和食居酒屋「幡が谷のらんぽう」がオススメです。

場所は駅から3分とアクセスが良く、キャパは40席あるので予約なしの飛び込み利用も安心です。
和風の店内には掘りごたつ個室とテーブル個室もあるので、グループ利用にも便利です。

料理はバラエティ豊富で、サラダなら有機野菜のサラダや女性に人気のアボカドサラダ、お刺身や焼きタケノコ、馬刺しや鹿のお刺身も楽しめます。
創作系ではガーリックトーストに乗せていただくネギトロが絶品です。
価格は全体的にリーズナブルなのが嬉しいです。

宴会コースは更にお得で、もつ鍋コースならネギトロガーリックトーストやお刺身、えびマヨ、和牛もつ鍋に〆の沖縄そば、デザート等の全10品で2100円という安さです。
飲み放題は1400円、2100円、2600円のコースから選べます。


 
formats

池袋にある「トムタイ」は、女性に人気のタイ料理を中心としたオリエンタル料理が楽しめるお店です。

総席数が48席の店内は、独特な色使いの壁やインテリアがとてもお洒落でエキゾチックな空間です。
フロア席の他、少人数から大人数まで使える個室がいくつかあり、女子会や会社の宴会などグループでの利用にもおすすめです。

料理はおつまみ、生春巻きやトムヤムクンなどのタイ料理の定番と言われるものから、サラダ、炒め物、スープ、カレー、麺類、ご飯、デザート等、それぞれに種類が豊富で、何度利用しても飽きない内容となっています。

全体的にリーズナブルですが、更にお得なものとしては、毎日半額メニューがあります。
月曜はヤムウンセン、火曜はガパオガイが980円のところ490円に、月曜から日曜まで毎日半額メニューが変わります。
また、いろんな種類を思う存分楽しみたいなら、食べ飲み放題コースがおすすめです。
食べ放題メニューはおつまみ、ご飯や麺、スープ、デザート等から50種類以上、飲み放題は2時間という内容が3250円という驚きの価格で利用できます。

ランチメニューも、生春巻き食べ放題コースや、グリーンカレー・レッドカレーのセットなど充実しておりますので、昼、夜問わず楽しめるお店です。

池袋に来たら是非立ち寄ってみてください。

201708080120170808022017080803


 
formats

女子同士集まればいろんな話に華が咲きます。ランチを食べながら女子会でも開こうと思っても個室がなかったり、アクセスしにくい場所だと、周囲が気になったり時間が気になって、食事も話も楽しむことができません。

目黒周辺でランチを食べながら女子会を開くのであれば、洗足駅にある「エビス洗足総本店」なんかいかがでしょうか?

駐車場はありませんが、周辺にはコインパーキングもあるほか、東急目黒線洗足駅から徒歩位分の所にあるため、駅が近く、待ち合わせに利用したり、電車の時間を気にすることなくランチを楽しむことができます。

2名から4名で利用できる、テーブル席や掘りごたつ式の個室があり、壁や扉で仕切られているため、4名程度の女子会であれば周囲を気にすることなく話をしたり、くつろいだりすることもできます。もっと人数が多い場合には、宴会用の個室もあるので予約するときに問い合わせてみましょう。

もつ鍋が美味しいこのお店はなんといっても国産牛を取り扱っています。

他にも肉厚でジューシーな牛タンやカリッとしてこれまたジューシー味も5種類ある手羽先など
気になる料理が盛りだくさんです!

気になるランチの時間は月曜~金曜の11:30~14:00です。

ディナーになると月曜~木曜は17:00~翌2:00、金・土・祝前日だと翌3:00まで
日・祝日でも24:00までと遅くまでやっているのはありがたいですよね

LINEやツイッターなどでお得な情報を随時更新しているほか、女子限定の飲み放題サービスなども行っており、女性には非常にうれしいお店です。

エビス 洗足総本店
〒152-0012  東京都目黒区洗足2-25-19 アソルラィ洗足B1

 


 
formats

お酒のつまみとして現代の定番料理とも言える焼鳥ですが、その歴史は江戸時代にまでさかのぼります。
江戸時代には鶏も食材として幅広く認知されるようになり、汁物の具に使われたり、串焼きとして食べられるようになりました。

やきとり屋というものが初めて出てきたのは明治のころと言われており、大正の関東大震災以降にやきとりの屋台が登場したと言われています。

現在のようにお酒のつまみとして焼鳥が広く認知されるようになったのは、昭和30年ころからで、鶏の価格が下がり、庶民にも手軽に手を出せる食材となったのがきっかけです。

この頃から現在に至るまで、さまざまな大衆焼鳥店が登場し、世のサラリーマンのお酒のつまみとして人気をほこっています。


 
formats

人生でプロポーズは最大の緊張という人もいますが、プロポーズのあとは両親の顔合わせというまた違った緊張の場があります。
とにかくお互いに打ち解けて和やかな場にしたいですよね。

顔合わせの席に選びたい、おすすめのお店は浅草にある「日本料理もちづき」です

場所は東武スカイツリーライン 浅草駅 正面出口より 徒歩6分、東京メトロ 銀座線 浅草駅 4番出口・5番出口より 徒歩5分とアクセスがいいだけでなく
エントランスから趣きがあり、木の温もり溢れる落ち着いた雰囲気が居心地のよさを感じさせてくれます。
完全個室が沢山あり、隅田川やスカイツリーを一望できるお部屋も!

4,860円からの会食メニューは先付、前菜、お造り、焼物、天麩羅、食事、水菓子の7品です。

もう1軒おすすめなのが
新橋にある「和食 えん 汐留店」です。
場所は地下鉄汐留駅から1分、新橋からは3分とこちらもアクセスが良く、キャパが250席の大きなお店です。
和モダンで落ち着いた雰囲気の店内は個室がとても多く、夜景の望める部屋も沢山あります。
会席料理を得意とするお店なので、種類豊富なコースの中から好みと予算に合わせて選ぶ事ができます。

会食スタイルのコースは4300円からあり、金目鯛の酒蒸しと春野菜のコース4300円の内容は前菜5点盛りからはじまり、お造り、揚げ物、焼き物、煮物、食事、デザートの7品となっています。
ご両親がお肉好きならイベリコ豚すき煮と焼き鰆のコース5400円、一番高い季節の特選素材コース(全10品)でも7550円とお手頃価格ですので、価格ではなく料理の内容で決めると良いでしょう。

新しい家族と楽しい会食になると良いですね。


 
formats

居酒屋といえば、当然美味しいお刺身を期待しますよね。
しかし、居酒屋という形態のお店が多くなった分、ハズレの場合も多いのが現状です。

新鮮で美味しいお刺身を食べるなら、八重洲にある居酒屋「海賓亭 八重洲店」がオススメです。

場所は八重洲南口から徒歩1分、キャパが214席で少人数から大宴会まで使えるお店です。
フロアの席もボックス席となっており静かに過ごせますが、完全個室が多く使い勝手も良いです。

このお店の売りは鮮魚と活魚で、新鮮な海鮮料理を堪能できます。
お刺身は本マグロの赤身と中トロ、盛合せは三種、五種、七種とあります。
どれも新鮮で、最高のお刺身です。
また、究極の鮮度の良さを楽しむなら生簀の活魚で、イカやさざえ、真鯛、ヒラメ、伊勢海老等々、注文後に生簀から出してそのまま捌いてくれます。
その他、煮付けや干物、天ぷら、握り寿司等で、思う存分楽しめます。

種類豊富な飲み放題付きのコースは2名から利用できますので、お腹いっぱい食べて飲むならコース利用をお勧めします。
飲み放題と9品の料理で4980円からです。

ぜひ一度行ってみてくださいね。


 
formats

現代でもお馴染みの “ お茶漬け ” ですが、古くは平安時代よりも前から食べられていたと考えられる。 というのも、その時代の文献に登場する「水飯」「湯漬け」はご飯に水やお湯をかけた 手軽な食事のことで、お茶漬けのルーツであると言われています。

因みに 当時 米は甑(こしき)という調理器具で蒸しあげた “強飯(こわいい) ” という硬くて粘り気のないものが主流でした。一方 現代のように釜や鍋で炊いた米は “姫飯(ひめいい) ” と言っていました。

1952年に塩気のあるインスタントのお茶漬けが発売?普及されたことによって、単なるお茶やお湯をかけていた時代を知らない人や、塩気のあるインスタントが発祥だと思っている人も少なくないのでは?


 
formats

京王線府中駅から徒歩1分程度のところにある「こめらく 京王府中SC店」は年中無休なので、いつ行っても楽しめる居酒屋です。
お昼の時間でもアルコールとツマミ類が提供できるとのことで、ランチタイムからお酒を飲んでいる人もチラホラと見かけます。

非常にリーズナブルなお店で、結構飲んでもそんな料金がかかりません。
創作茶漬けやつみれ鍋などがとても美味しく、コースメニューも充実しています。

店内の雰囲気は和風なインテリアで木のナチュラルな雰囲気がとても居心地がいいです。
2名から14名で利用できる掘りごたつの小上がり席もあります。
若干落とし気味の照明の中、まったりと食事を楽しむことができます。

自慢の創作茶漬けはランチメニューの定番にもなっており、美味しいお茶漬けを1000円いかないくらいの値段で楽しむことができます。

お茶漬けはもちろんですが、串カツなどサイドメニューも豊富ですし、アルコール類も安いのでがっつり飲みたい人にもおすすめです。


 
formats

バイキングってワクワクしますよね。
元を取れているかはわかりませんが得した気分もあり、特に女性はバイキングが大好きです。
大食いではない人でも、ランチならディナーよりも安いので安心です。

ここで、浦和にあるランチバイキングが楽しめるお店をご紹介します。

『ファーマーズガーデン 浦和店』
浦和ワシントンホテルの2階にあるビュッフェレストランです。
木目調で落ち着いた店内はとても広く100席を越えるキャパがあり、ゆったりと過ごすことができます。
料理は新鮮野菜と魚介を使った料理が多く、中でも人気は握り寿司です。
料金は1580円、平日は時間無制限で土日祝日は90分制、ドリンクバー付き。
11時から16時までがランチタイムです。

『ミケーラ』
浦和ロイヤルパインズホテルにあるビュッフェレストランです。
人気の洋食メニューが楽しめます。
グラタンやパスタ、ピザ、ジャンバラヤ、カレーやラーメンもあります。
タイムサービス料理やライブパフォーマンス料理も楽しめます。
料金は平日が2600円、土日祝日が3000円、時間は11時半から15時まで。

お腹を空かせて挑みましょう。


 
formats

お酒を飲んだ後の締めって、意外と大事な部分ですよね。
料理を食べてお酒を飲んで、さんざん満足したはずなのに、最後に何か食べて帰りたい。
食後のスイーツに似たような役割なのでしょうね。

締めの食事も満足できるオススメのお店は
麹町にある居酒屋「椎葉(しいば)」です。

キャパが36席の和モダンな店内は、高級感も漂う料亭のような雰囲気です。
料理はお刺身をはじめとする海鮮料理や唐揚げ等の定番居酒屋料理まで一通り揃っています。
一品料理をつまみながらお酒を飲んだ後は、看板メニューでもある手打ち蕎麦で締めます。
お蕎麦のメニューはせいろや海老天そば、とろろそばの他に、牛すじカレーせいろも人気です。

宴会コースは料理のみなら4800円から、飲み放題が付いて5500円からとなっており、どのコースでもお蕎麦が楽しめます。
季節によってコース内容が変わるので、ご利用の際にはホームページをチェックしてみてください。
料理の内容としては、会社の飲み会や接待等、男性が多い会食では特に喜ばれそうです。