Facebook Twitter Gplus RSS
formats

古き良き相撲の分化が楽しめる両国。そんな日本らしい時間が楽しめる街では、接待などにも便利な老舗がたくさんあります。

●「山くじら すき焼き ももんじや」
両国駅から徒歩5分。享保3年創業、9代続く「しし鍋」の老舗「山くじら すき焼き ももんじや」。
下町の伝統の味を受け継ぐお店です。お店名物の「ぼたん鍋」は、猪の一番美味しいバラ肉をじっくりと煮込んで旨味を引き出した逸品です。
そんな「ぼたん鍋」を始め、鹿刺身や熊汁等の絶品ジビエが食べられる宴会コースがいくつかあり、宴会や会食におすすめです。また、座敷個室もあり接待にもってこいのお店です。

●「かど家」
文久2年創業。江戸時代から6代続く味噌鍋の老舗「かど家」。
両国駅から5分程、住宅街にひっそりと佇む大人の隠れ家です。
席は座敷の個室になっていて、広々としています。お店の看板メニューは伝統の味味噌仕立ての「軍鶏鍋」。
長年継ぎ足された濃厚な八丁味噌のスープの中に軍鶏がたっぷり。すき焼きのように溶き卵にくぐらせて頂きます。
鍋の段取りは全て行って頂けるので、会話を弾ませながら一番美味しい状態で頂けるのも嬉しいところです。


同時に読まれている記事