Facebook Twitter Gplus RSS
formats

歴史のある東京の下町“浅草”には各種老舗が並びます。飲食店にも老舗が多く、100年以上の歴史を持つ店だって珍しくありません。
そんな浅草で営業する蕎麦屋さん「尾張屋」も老舗の一つです。
なんと創業は明治3年と言いますからビックリですね。老舗と聞くと古い内装や入りにくいというイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、尾張屋は清潔感のある綺麗な内装で、一見さんでも気軽に足を踏み入れることができます。
ただし、かなりの人気店ため、行列ができていることも多く、時間帯によっては待ち時間が発生します。
なるべく時間に余裕のある時に来るのがいいでしょう。

看板メニューは天ぷら蕎麦で、ほとんどのお客さんが天ぷら蕎麦を食べているようです。
天ぷらのエビが非常に大きくボリューム満点で、食べ応えがあります。蕎麦以外にも大きな海老天の乗った天丼も有名なようで、そちらを注文される方も多いようです。
値段も良心的で地元で愛されているのが伝わってくる地域密着型の名店です。


同時に読まれている記事