Facebook Twitter Gplus RSS
formats

先日、agingbeefが堪能できるという焼肉店に行ってきました

agingbeefというのは日本語で熟成肉と呼ばれるお肉で、
低温でじっくりと乾燥熟成させることで肉質が柔らかく、
お肉本来の旨みを味わえるそうです。

私が初めに注文したのは、
その日のお勧めとなっていた「大トロカルビ」でした。

大トロカルビは三角バラの部分で、
肉の王様と言われるほどの柔らかさなのだとか。

私はわさびを付けて頂きましたが、
柔らかな肉質の大トロカルビと非常に良く合います。

舌の上でとろける柔らかさはまさに極上です!

そして今日のお目当ての塊肉が到着。
こちらは、前日に予約しておきました。

お肉の周りを焼いた後、一度ロースターから外して余熱を通して肉の中に火を通します。
それから再び焼き上げてようやく完成。

焼き上がった塊肉の中は、
ローストビーフのような見事な赤み!

焼いた部分は噛み応え十分で、
噛むごとに脂が口の中に広がっていきます。

かなり会ごたえもあって、
肉!!という感じ。
個人的には、こういうアメリカンな感じの肉も大好きです。

柔らかい霜降りとかが好きな方には、
あまり抜かないかもしれませんが。。。

そういう方は、大トロカルビがおすすめですね!

エイジング・ビーフ 大宮店
埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-8-3 阪デンタルビル1F

 


同時に読まれている記事