Facebook Twitter Gplus RSS
formats

ラーメン、カレー、ピザなど様々な外食店の激戦区として知られる中目黒にあって、蕎麦屋さんといえばココ!と評されるのが「驀仙坊(ばくざんぼう)」です。

メニューに「せいろ」(玄蕎麦、挽きぐるみ)とあるように、蕎麦殻の付いた玄蕎麦を丸ごと挽いた蕎麦を供するお店なんです。これはとても手間のかかる製法で、お店のこだわりようが分かるというものですね。黒い蕎麦に違和感を持つ方もおられるかもしれませんが、確りしたコシと喉ごしの良さは食べやすく、また濃厚だしにもよく絡むと高い評価を得ています。さらに茹で加減にもバラつきがなく(有名店でも結構、茹で上がりがマチマチだったりします)、いつもベストな茹で上がりを楽しめるのも当店の特徴です。

サイドメニューとして、ご飯物も鳥そぼろやとろろ、煮穴子など各種揃えており、お蕎麦だけでは物足りないと言う人には、こちらも好評ですよ(^^)

中目黒No.1の呼び声高いお蕎麦屋さん。蕎麦には一家言あるという方、ぜひ一度、訪れてみてはいかがでしょうか(^O^)


同時に読まれている記事