Facebook Twitter Gplus RSS
formats

石川県で私の憧れている温泉宿といえば、和倉温泉の加賀屋です。
代々継承されているという一流のサービスが有名で、様々なメディアで見かける度に、想いは募ります。

旅行新聞新社の「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」の総合部門では、30年以上連続で1位を受賞しているというお墨付きの宿です。

高級宿といえば、さぞかし小ぢんまりとした宿と思いきや、加賀谷は4棟232室を有する大きな宿です。
そんなに多くのお客様に対し、最高級のおもてなしが出来るというのは驚きです。

建物も、やみくもに近代化ばかりせず、品のある演出が散りばめられており、まるで美術館とも言われています。
12階までの吹き抜けに加賀友禅が飾られているのは、ため息の出るような光景なのでしょうね。

最大の売りであるサービスは、到着から帰る時まで、気持ちの良い時を過ごさせてくれます。
お客様の状況をくみ取り、それぞれに合ったサービスがなされるそうです。

部屋やお風呂、料理や美術品ではなく、このサービスに一番感動される方が多いのです。

些か高級ではありますが、誰もが感動する日本一のサービスを一度は経験してみたいものです。
東京から手軽に訪れることが出来るようになるので、今度こそ。


同時に読まれている記事