Facebook Twitter Gplus RSS
formats

海鮮料理と聞くとあなたは何を思い浮かべますか?
エビにイカにイクラにホタテなど、いろいろな種類がありますが、最近都内では貝料理にスポットを当てた貝料理専門店が増え始めています。

貝料理と聞くと少し地味な印象を受けるかもしれませんが、みくびってはいけません。
ホタテやハマグリ、牡蠣など貝にもいろいろ種類があり、専門店で食べるそれは別次元の美味しさです。

東京の新宿三丁目駅近くにある「はまぐり」はその名のとおり、ハマグリを柱として扱う老舗の貝料理専門店です。

ハマグリだけでなく、常時25種類の貝をストックしており、貝料理のみで勝負する店として地元の酒飲みの間では知れ渡っています。

一番のおすすめである「はまぐりの昆布焼き」は味付けは塩と酒のみという素材の良さを活かした一品です。お酒が進む味なので、貝料理が好きな方なら一度は行って頂きたい、そんな店です。

もう一つは鶯谷駅近くにある「焼き貝うぐいす」です。
貝づくしの料理と美味しい日本酒を楽しむことができます。

仕事帰りに一人で一杯、もしくは同僚数人と、というようなシチュエーションにぴったりの店です。
日本酒もとても美味しいものを揃えていますので、貝が好きな方だけでなく美味しい日本酒が飲みたい、という方にもおすすめです。


同時に読まれている記事