Facebook Twitter Gplus RSS
formats
Published on 2016年6月23日, by in 居酒屋.

都内の飲み屋街を歩いていると、良く目につくのが焼鳥居酒屋です。
高級店から大衆居酒屋、立ち飲みまでそのスタイルは様々ですが、都内の居酒屋の半数近くを占めているのではないかと思うほどです。
同様に、関西の居酒屋の大多数を占めているのがお好み焼きです。関西の家庭でも当たりまえのように食べるこのお好み焼きは関西人のソウルフードでもあります。

そんなお好み焼きを食べられるお店は都内にはまだまだ数少ないですよね。
探せばあるものの、道端を歩いていてお好み焼きが食べられるお店にあたる、という確率はまだまだ低いです。
数の少ないお店は、おいしいお店をあらかじめ見つけておくのが大切です。

こて吉 上野の森さくらテラス店」は、上野で人気の鉄板焼き居酒屋。外はカリっと中はふわふわの関西風のお好み焼きをいただくことが出来ます。
こちらのお店が他と違うのは、テーブルに鉄板が備え付けられておらず、店内で焼き上げたお好み焼きや鉄板焼き料理をそれぞれの鉄板にのせて運んでくるというスタイルを取っています。
なので、テーブルの鉄板で火傷する心配もないので、お子様連れのファミリー層にも人気のお店です。

定番のお好み焼きや焼きそばの入ったモダン焼き、ねぎたっぷりのねぎ焼きのほかにもオリジナルのお好み焼きが充実しています。
さっぱりとした味わいが楽しめるトマトお好み焼きや、まろやかな味わいが楽しめるアボカドお好み焼き、粉を一切使用せず、山芋100%で作ったヘルシーな山芋焼きなど様々。


また、牛タンやホルモン、ソーセージなどの鉄板焼きメニューも豊富に揃っているので、お酒のおつまみにもぴったりですよ。

同時に読まれている記事