Facebook Twitter Gplus RSS
formats
Published on 2015年7月10日, by in 和食, 居酒屋.

神楽坂に今日、話題のお店がオープンしたそうです。
渋谷肉横町などで人気の新感覚寿司、肉寿司が食べられるお店が神楽坂にやってきました
そのお店が「肉学 肉寿司 神楽坂毘沙門店

最近は規制が厳しく、お肉を生で食べられるお店は少なくなりました。
そんな中、生のお肉を使用した料理を前面に押し出した、全肉好きが涙を流して喜ぶようなお店です。
寿司店と言っても魚を一切使わず、馬、牛、豚、鳥などの肉を握りはもちろん、様々な調理法で楽しむことが出来ます。

まずはお寿司です。


赤身やネギとろ、中落ちや中トロなどいつもの寿司店で見るメニューですが、
こちらもすべて肉。タンやハラミ、ロースやカルビなどの名前を見ると納得です。
一押しがシャリの10倍もあるのでは、という大きさの和牛の薄切りを脂が溶けるまでバーナーで炙り、半生の肉でシャリを包んで食べる「さしとろ」。


とろける脂の食感と、冷たいシャリとの組み合わせがジューシーでやみつき間違いなしです。

握り以外にも、馬刺しの盛り合わせやユッケなど新鮮な馬肉を楽しめる上、
炙りチャーシューやローストビーフ、メンチカツやステーキなどあっさりからがっつりまでひたすらお肉を楽しむことが出来ます。


もちろん、そんなにお肉ばかりは、、、と言う人はしっかり野菜メニューもあるので、
バランス良く楽しんで下さい。
料理に合わせて、ビールや焼酎、日本酒やワインなどお酒も充実しています。

新感覚の肉寿司、是非一度体験してみて下さい。

同時に読まれている記事