Facebook Twitter Gplus RSS
formats

麹町駅から徒歩2分程度のところにある「鳥元 麹町店」なら備長炭で焼き上げた本当に美味しい焼鳥を楽しむことができます。

こだわりぬいた新鮮な銘柄鶏を店内で丁寧に串打ちして焼き上げた焼鳥は絶品です。
使用する味噌ダレも秘伝のものを使っており、頬が落ちるほど美味しいです。

店内は和風な空間で、レトロさとモダンさが融合した居心地の良い空間に仕上がっています。友人、知人との飲みの席はもちろん、女子会や合コン、会社関係の歓送迎会など幅広い用途で利用されています。

鶏が美味しいのはもちろんですが、野菜にもこだわっており、北海道の自社農園から直送された野菜を使っています。そのためいつ行っても新鮮な野菜を楽しむことができます。
お肉から野菜まで全ての素材にこだわりぬいた料理は本当に美味しく食べることができます。

お酒の種類も幅広く、おすすめは鳥元限定の白富士地ビールと抹茶ビールです。
他の店では飲むことができない味ですので、是非焼鳥と一緒にいかがですか?


 
formats

池袋駅より徒歩3分のところにある「蟻月 池袋東武店」はもつ鍋の人気店として有名なお店です。
店内はシンプルで落ち着いた雰囲気なので、ゆったりと食事を楽しむことができます。

かなりの人気店で予約がとれないことも珍しくないようです。
肝心のもつ鍋はさすがの味付けで三種類の味付けから選ぶことができます。

一番人気は味噌風味の白もつ鍋です。こちらはにんにくの風味が結構効いてるので、にんにくが気になる人は要注意ですが、本当に美味しく、人気が出るのもうなずけます。

ランチ営業もやっており、ランチにももつ鍋を楽しめます。

同じく池袋駅から徒歩3分程度のところにある「山笠 池袋店」は本場博多の味にこだわったもつ鍋です。
使用するもつは博多から空輸されたものを使うというほどのこだわりっぷりです。

焼酎にも非常にこだわっており森伊蔵、魔王、村尾などの銘柄もあります。他にも全国各地より揃えたものがありますので、焼酎が好きな方にもおすすめです。


 
formats

東京には、世界各国の美味しい料理が集まっているけれど、予算を気にする日々のランチには、肝心な和食が候補に挙がる機会は少ないですよね。
日本人ながら、高級なイメージでつい敬遠してしまいます。
しかし、ランチ営業をしているお店なら、意外とリーズナブルに楽しめるのですよ。

ランチにお勧めの和食店は
西日暮里にある「稲毛屋(いなげや)」です。

なんと!うなぎ屋さんなのです。
お財布の中身が心配になりますが、ご安心を。
ランチにはうなぎ以外のメニューもありますし、うなぎもコスパが高いと評判のお店なのです。
店内のキャパは60席もあるので、ランチ時でも落ち着いて過ごせます。

ランチメニューは、とりかつ丼、親子丼、焼鳥丼、鶏そぼろ丼はそれぞれ650円、これにお新香とお吸い物が付きます。
かなり安いですよね。
そして、このお店メインのうなぎ料理は、普通のうな丼、和風、関西風のうな丼、白焼丼が驚きの1380円です。
650円のランチ目的で行っても、うな丼に心変わりすること間違いなしです。

低価格で、かなり贅沢なランチが楽しめます。


 
formats

女子会や同窓会、結婚式の二次会等、グループで利用するときは貸し切り出来るお店が便利ですよね。
みんなが大好きなイタリアンが食べられるお店はいかがでしょうか。

貸切りも可能なお勧めのダイニングバーは
青山にあるイタリアンダイニング「セントベーネ」です。

キャパが28席という小ぢんまりとしたお店なので、貸切りは20名からで立食形式ならば最大50名まで利用可能です。
店内は、真ん中にカウンターがあって窓際にテーブル席が並ぶ、イタリアの街角にありそうなお洒落な雰囲気です。
昼は明るく開放的で、夜は照明が薄暗く、とてもムーディーな空間になります。

料理は手打ちパスタ、また、野菜は有機野菜がふんだんに使われています。
メイン料理はお肉、煮込み料理、海鮮料理があり、しっかりと本格的な料理が楽しめます。

貸切りならばコース料理がお勧めで、飲み放題付きで5000円です。
また、30名以上の貸切りで、ビュッフェスタイルの食べ飲み放題が5000円で利用できます。

参加者が20名以上になりそうなら、貸切りが断然楽しいです。


 
formats

全国的に洋食店の数が激減していますが、誰もが子供の頃から大好きなジャンルですよね。
そんな今や貴重な洋食店が東京の下町人形町には沢山残っています。
洋食っていわば日本食の一種ですから、古い街には多くあるのでしょう。
今日のランチは洋食にしませんか。

そんな人形町でオススメなのは
老舗洋食店「芳味亭(ホウミテイ)」です。

創業は1933年だそうで、80年以上も長く愛されている名店です。
外観、内観共に寿司屋か料亭かと思ってしまうような純和風で、しみじみと洋食は日本食なのだと再認識させられます。

とにかく洋食のスタンダードメニューがずらりと並び、どれもワクワクするくらい大好きなものばかりです。
ハンバーグにビーフシチュー、タンシチュー、コロッケ、スパゲッティにグラタン、ビーフカレーにハヤシライス、チキンライス等々、これは何度行っても飽きないでしょう。
中でもランチに人気で看板メニューの洋食弁当は、ハンバーグとコロッケ、エビフライという内容で1550円、ランクが上になるとビーフシチューにコロッケ、カツで2400円です。
高価なランチに思えますが、しっかりと手の込んだ美味しい料理なのです。
洋食がお弁当箱に入っているというのも楽しいものです。

ぜひ一度味わってみてくださいね。


 
formats

すっかり居酒屋の定番料理として定着した串焼き。
串焼き専門店もよく目にするほどの人気ぶりですが、ふと思いました・・

焼き鳥と串焼きって何が違うのでしょうか?

肉が刺さっていたら焼き鳥ではないのかと思っていましたが少し違うようです。

焼き鳥は肉の中でも鳥、牛、豚などの臓物を串焼きにしたものを焼き鳥と呼ぶそうです。
地域によって焼き鳥と呼べる境界線も変わってくるようです。

極論をいえば焼鳥を提供するという点で、焼き鳥はもはや串に刺さっている必要すらも本来はないと言えます。

対して串焼きは、串に刺して焼くという動作が出来れば肉に限らず野菜や果物でも何でも串焼きになるということ。魚介だってなんだって串焼きになるため、串焼きに関してはほとんど定義がないようです。

串焼き専門店でも肉がメインだから錯覚してしまいそうになりますが、焼き鳥と串焼きは全く意味が違うことが解りました。

すっかり居酒屋の定番料理として定着した串焼き。
串焼き専門店もよく目にするほどの人気ぶりですが、ふと思いました・・

焼き鳥と串焼きって何が違うのでしょうか?

肉が刺さっていたら焼き鳥ではないのかと思っていましたが少し違うようです。

焼き鳥は肉の中でも鳥、牛、豚などの臓物を串焼きにしたものを焼き鳥と呼ぶそうです。
地域によって焼き鳥と呼べる境界線も変わってくるようです。
極論をいえば焼鳥を提供するという点で、焼き鳥はもはや串に刺さっている必要すらも本来はないと言えます。

対して串焼きは、串に刺して焼くという動作が出来れば肉に限らず野菜や果物でも何でも串焼きになるということ。魚介だってなんだって串焼きになるため、串焼きに関してはほとんど定義がないようです。
串焼き専門店でも肉がメインだから錯覚してしまいそうになりますが、焼き鳥と串焼きは全く意味が違うことが解りましたね。

魚串さくらさく 神田神保町店
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目1−22
03-5577-6098


 
formats

本日は冠婚葬祭の中でも葬の法事にスポットを当ててお店を紹介したいと思います。

 

法事で行われる火葬は大体お昼すぎに終了してその後に親族が集まってお食事会をするケースが多いと思います。

 

ランチタイムに利用出来る日本料理店が浅草にありました。

 

【もちづき】

 

03-5608-5002

 

墨田区吾妻橋1丁目23−1 アサヒ ビール 吾妻橋 ビル 21F

法事後の条件として懐石料理や会席料理、精進料理が基本だと思います。

そしてもう一つ大事なのが個室。

法事の帰りは個室でみんなでテーブルを囲むことが多いと思います。

 

もちづきはランチタイム〜ディナータイムまで、利用することが出来ます。

 

今回は法事にも利用しやすいランチタイムのディナーを紹介して行きたいと思います。

 

平日のランチは3280円〜、土、日、祝日は5.400から利用することが出来ます。

周りの予定を合わせようとすると現実的に集まれるのは週末の方が多いのかなと思います。

昼の特別会席 5.400円

 

ランチライム限定のこちらは、全8品のコースで、季節の食材を使用した前菜〜デザートまでの内容になっています。

 

もちづき ランチ会席.jpg

 

美味しい食事と親族同士の水入らずの時間におすすめの会席料理です。

 

個室から一望出来るスカイツリーを眺めながらゆっくりと食事が楽しめる空間です。


 
formats

東京の残念なところというと、駅から離れたお店はそれだけでやや評価が下がってしまうという点にあります。地方と違い、車での移動をする人が少ない上に、たとえ車があったとしても、駐車場が少ないというマイナスなことばかり。
せっかくおいしいお店もたくさんあるのに、もったいないですよね。

駒沢にある「 焼肉 芝浦 」もそんなお店の一つ。
駒沢大学駅から徒歩18分というアクセスの悪さからあまり知られてはいないのですが、上質なお肉とオリジナリティのある食べ方が楽しめる知る人ぞ知る人気店です。

お店は4階建ての1軒家。1階が厨房になっており、その横を通り抜けて奥の階段を上ると、2,3,4階に席があります。人数にあわせてそれぞれ利用することが出来るようです。

一押しはさっぱりと食べる『芝浦ロース』、軽めに焼いてポン酢でいただきます。
新鮮で質の良いお肉が多く、やわらかく程よい歯ごたえを楽しむことが出来ます。また、脂ののったお肉も決して重くない脂でぱくぱくと何枚でも食べてしまいます。

これだけの質の良いお肉をリーズナブルにいただくことが出来るのは、うれしいですよね。ちなみに、駒沢大学駅からタクシーでワンメーターとのことなので、車がない人でもぜひ足を運んでほしいお店です。


 
formats

 住みたい街としても有名な高円寺。地域密着型の飲食店も多く、様々なお店が立ち並んでいます。中でも、新鮮な海鮮料理をおいしい日本酒でいただくことが出来る人気の居酒屋を紹介します。

「魚貝 ののぶ 」は、ちょっと懐かしい雰囲気を感じる海鮮居酒屋。
田舎の民家のような雰囲気の木のぬくもり感じる店内は、カウンター席と小さなテーブル席のほか、ゆったりとくつろげる掘りごたつ席の個室も利用可能です。

毎朝築地で仕入れる新鮮な食材を使用した海鮮料理は、その日の一番をいただくことが出来るお刺身の盛りあわせや煮付け、炙り、フライなど様々な楽しみ方が出来ます。
また、旬の食材に合わせておすすめなのが、全国から取り寄せる日本酒です。東北や三陸地方の銘柄を中心に季節ごとに様々な日本酒を入荷、聞いてみなければわからない隠し酒もあるので、来店の際はぜひ確認してみてください。

お一人様からでも気軽に利用出来るので、高円寺にお住まいならぜひ足を運んでほしいお店です。


 
formats

お買い物に利用される機会の多い日本橋。お出かけの際には、人気のお店でランチを楽しんでみてはどうでしょう。

「 たいこ茶屋 」は、新鮮なお刺身の食べ放題が出来るランチが人気のお店。
その人気からか、毎日10時ごろから整理券の配布が行われています。入店時間が記載された整理券を手に入れたら、その時間の間際に再度お店へ向かいましょう。

順番に通されたら、そこからが本番です。
テーブルの上には桶がずらりと並び、その中には新鮮なお刺身が山盛りに盛られています。お皿を持って、行列にならび、お好みの量だけお刺身をよそいます。そして、カラの丼ぶりには白米、もしくは酢飯をお好みの量だけ盛って、席にもどったらお刺身を丼ぶりへとトッピングしてオリジナルの海鮮丼を作りましょう。

食べほうだいは50分1200円、その時間内なら何度でもお刺身やご飯をお代わり出来ます。もちろん、お刺身以外にもサラダやお味噌汁、デザートなどもあるので、バランスよくいただくことが出来ますよ。